TOPICS -地域紹介-

デザイナーとしてのキャリア形成を目指して。「夏のデジ田甲子園」エントリー動画を制作しました。

デザイナーとしてのキャリア形成を目指して。「夏のデジ田甲子園」エントリー動画を制作しました。

智頭町複業協同組合では地域で複数の事業体を跨いで働く、マルチワーカーが活躍しています。今回、内閣府の開催する「夏のDigi田甲子園」のエントリー動画の制作にマルチワーカーの田切さんがイラスト担当として参加しました!

田切さんは得意のイラストを強みに、派遣先の観光協会のInstagram運用や、みたき園でのメニュー制作などデザイナー/イラストレーターとして前進中です。これからの活躍にご期待ください。


「夏のDigi田甲子園とは」
デジタル田園都市国家構想の実現に向けて、都道府県ごとに域内市町村の取組を選考・推薦し、そのうち特に優れたものを内閣総理大臣が表彰するもの。

内閣官房デジタル田園都市国家構想HP:https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/digitaldenen/index.html

・田切 佳穂(ぎりちゃん)
滋賀県から移住し、智頭町複業協同組合ではみたき園や観光協会を中心にマルチワーカーとして活躍中。前職は塾講師。得意のイラストやデザイン、持ち前の好奇心を活かし地域でぐんぐんコミニティを広げています。