TOPICS -地域紹介-

【鳥取×神奈川】二拠点生活実践中の副業人材が「複業」についてお話しさせて頂きました。

【鳥取×神奈川】二拠点生活実践中の副業人材が「複業」についてお話しさせて頂きました。

智頭町複業協同組合の運営事務局では、都市部でフルタイムの会社員をしながら、副業としてリモートで運営業務に関わるメンバーが多数在籍しています。役割を細分化することでそれぞれの得意を最大に活かすことや人件費の最適化など双方にとってメリットがあります。

先日、事務局で採用や広報を担当する綿引さんが、様々な生き方について学ぶ講座「Plus Story Academy 2022」にて「複業」をテーマに、都内での仕事や智頭町での活動、最近では当たり前になった副業/複業についてを、智頭町複業協同組合の取り組みをベースに紹介いたしました。

【イベント概要】

プラストーリーアカデミー
「働き方を知る①~企業就職・農業・林業・複業編~」
開催日時:2022年9月24日(土)13:00~16:00
会場:オンライン
https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/plus_story5.html

【登壇者紹介】


綿引 彩香
鳥取県智頭町と都内との二拠点生活。

智頭町複業協同組合では採用や広報を担当しており、複業×林業の新しい働き方の推進がメイン業務。都内での仕事はIT企業で人事や広報を担当。これまでは事務や営業などの職種を経験し、前職で地方創生に携わったことから現在の働き方や暮らし方につながっています。

智頭町のモチベーションの高い方々と一緒に様々なことに取り組んでいます。